水深とプロジェクトの貨物

水深とプロジェクトの貨物

プラント系の大型貨物を輸送している業務につくと・・・

とにかく取り扱う貨物が大きくて(当然ではあるけど)コンテナに入らないモノが結構あるのでチャーターの在来船を手配することになる・・・👀

トラックも陸橋とか歩道橋の下が高さの関係で通れなかったり、重量の関係で通行許可を警察に申請したり通常と違う点はいろいろあるけど・・・

面白かったのは・・・

確か・・・フランスからの出荷だったと思うけど・・・

トラックに乗らないような大型貨物をね・・・公道ではなく河の上流から🚢船で下流の港まで運搬しようというもので・・・

上司の指示で・・・毎日、河の水位をネットで調べて、報告する仕事があったのよ・・・

水位が低いと、船の底に川底が付くので、ある一定の水位が運航には必要で・・・

☔雨が降って水位が上がらないと、運行出来ないので・・・

毎日、雨が降ることをお祈り?してネットをチェックする・・・

フランスの天気予報とかも見たりして・・・☔

その貨物に合わせて、船をチャーターして日程を組むので、上司は必至だったわ・・・

これはサンプルだけど、各地点で水位が十分かどうか?チェックして、どこまで🚢船が通行出来るか?

報告してたわ・・・確か、2週間くらいやったかな・・・お蔭様で雨が降って、水位があがり、

無事に河で運行でき港で在来船にも載せられたのよね・・・

思い出に残る仕事ってそうそうないけど、これは面白かったわね・・・


貿易ランキング

ランキングに参加してます。ポチっとお願いします。

19件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です