規格と政治の状況

製品を輸出するには、その国の様々な規格をクリアーし、承認されないとですが、

今はヨーロッパはほぼEUで統一されてますが、かつては国ごとに規格があり、電化製品のメーカーは全部の規格の申請と承認を貰いマークを付け製品を出荷してて大変でした。

その中でも政情が不安定な国に輸出するのは規格の変更が度々あり、その都度承認の申請をしなくてはなりません。お金も時間も掛かるので大変です💦

その国 独自に輸入品に検査体制を組んで、承認制にしたり、毎年の様に規格申請させたりと・・・

きっと規格の申請や許可の代金が国の財源の一つとなってるんでしょうね・・・

昔居た会社で、今は自由貿易が許されてないが、この国が開けばすごい貿易となる・・・と言って、

1人で中東の国に駐在して張り込み?していた人男性社員が居ました。

中東の国々の市況とか会社にレポート送ってくるんだけど、さしてスゴイ情報でもなく・・・

今、思うと そんな理由で会社もよく、駐在(1人だけ)を許したよね・・・と思います。

20年以上経っていまだにその国は開かれてませんが・・・👀

貿易がまだ自由化してない国に開いた時に1番乗りするのも商売のチャンスがあるかもです。

その後は、沢山の会社が入ってくるので淘汰されるとは思いますが・・・💦 


貿易ランキング

ブログランキングに参加してます。ポチっとお願いします💗

78件のコメント

  1. They offer fast and reliable transportation of specimens to their laboratories for testing.
    LabCorp’s drug testing panels can be tailored to detect different types of
    drugs, including marijuana, cocaine, opioids, amphetamines,
    and more.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です